PayPay銀行

旧 ジャパンネット銀行。2021年4月5日より銀行名変更

 ジャパンネット銀行

Yahoo! 系列(広域にはソフトバンク系列)の銀行です。
名称で Yahoo!・ソフトバンク 系とわかりにくかった事から、
2021年4月5日より PayPay銀行 へ変更となります。
PayPay も Yahoo!・ソフトバンク 系列です。


目次


入出金手数料

 提携ATM利用手数料 | ジャパンネット銀行

入金・出金は月の最初 1 回目は無料です。
2 回目以降も 3 万円以上の入出金は無料です。
3 万円未満は ゆうちょ銀行 のみ 330 円、他は 165 円となります。

連携 ATM は セブン銀行・イオン銀行・ローソン銀行・E-net・ゆうちょ銀行・三井住友銀行 となっています。


振込手数料

 振込手数料 | ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行同士は個人口座無料、ビジネス口座は 55 円です。
他行向けは 3 万円以上 275 円、3 万円未満 176 円となります。


Visa デビット

 Visa デビット | ジャパンネット銀行

現在口座を開設した時、キャッシュカードに
デビットカード機能が付加されています。
保険が付いているので、悪用された場合も安心です。
出金で手数料を要するので、Visa デビットで支払いを行うのが理想です。

Web 上からカードレスデビットを発行できます。
悪用される可能性が高いネット使用ではカードレスデビットで使用し、
悪用された場合でも番号を停止・変更する事が容易に行えます。

実カードは Visa Touch 対応で、タッチ決済が可能です。
更に Google Pay に対応し、Android スマートフォンでは、
おサイフケータイ非対応・NFC 対応でもタッチ決済を行う事ができます。


ビジネス用口座

 ビジネスでのご利用 | ジャパンネット銀行

法人・個人事業主での口座開設ができます。
特に個人事業主は本人確認資料(自動車免許証、マイナンバーカードなど)で
容易に口座の開設が可能です。

ビジネス用口座でも Visa デビット が使用できます。
実カードは BUSINESS ACCOUNT 表記になっていて、個人口座と区別できます。
(ネット決済時は申込みで入力している個人名を入力します)
特に個人事業主では クレジットカード の代わりに
海外でも使用しやすい Visa デビット が使えるメリットは大きいでしょう。

取引明細照会 は PDF・CSV で出力できます。(5 年間分を参照可能)
確定申告のために通帳代わりで使用可能です。