楽天銀行

旧 イーバンク銀行

 楽天銀行

名前のとおり、楽天グループで運営されている銀行です。


目次


ゆうちょ銀行 入出金

 入出金方法 | 楽天銀行

楽天銀行特有の入出金方法として、ゆうちょ銀行本人名義口座を登録する事で
ゆうちょ銀行口座経由で入金無料・出金 160 円で入出金できます。
ただし手続きは最長で翌営業日となります。

入出金は 1 円単位で可能です。
ゆうちょ銀行 ATM は硬貨を入金できるので、ゆうちょ銀行口座へ一度入金し、
その後楽天銀行へ入金する事ができます。

この方法を用いて Web・アプリ で口座を管理できるため、
キャッシュカード発行が必須となっていません。


ハッピープログラム

 ハッピープログラム | 楽天銀行

エントリー(楽天会員リンク登録)を行い、銀行口座と楽天会員を紐付けると、
次が有効になります。

各無料回数や楽天ポイント倍率は残高または取引件数で月毎に決まります。
楽天グループのサービス利用によりポイント還元率が増える
SPU(ポイントアップキャンペーン)とは別に
楽天銀行では倍率設定が存在するため、
楽天銀行を利用する事によりポイント還元のメリットが多くなってきます。


デビットカード

 デビットカード | 楽天銀行

2020年5月に Mastercard が加わり、
Mastercard・JCB・Visa からのブランド選択となりました。
キャッシュカード機能が付いたデビットカードになります。

楽天モバイル・楽天ひかり・楽天でんき などの楽天グループのサービスでは、
毎月のお支払いにデビットカード使用も明記されています。
楽天以外でも月額払いでクレジットカード払いで使用できる事が多いです。

デビットカードの種類は Web サイトから容易に変更申し込みできます。
月額有料で不満な場合は月額無料のカードに、
また保険特典を受けたいために月額有料のカードに変更する事も可能です。
カード変更によりカード番号は変更になります。


プリペイドカード

 プリペイドカード | 楽天銀行

楽天銀行でもプリペイドカードが発行されています。
現在プランドは JCB のみです。

楽天ポイントからのチャージが可能です。
ただし期間限定ポイント・楽天キャッシュはチャージ対象外です。

5000 円以上のチャージだとプレミアムパリューとして残高付加があります。


個人ビジネス口座

 個人事業主のお客様 | 楽天銀行

個人事業主を営んでいる場合は、プライベート向けとは別に
事業向けに異なる口座を開設できます。開業届の郵送が必要です。

 個人事業主のお客様 - カード | 楽天銀行

個人口座同様に、カードなしで
Web・アプリのみで口座を使用する事ができますが、
キャッシュカード(発行手数料 1100 円)を使用して
ATM での入出金ができます。
デビットカード(年会費 1100 円)は別カードで、JCB のみです。

入出金明細は CSV でダウンロードできます。
また、取引履歴明細証明書として PDF 出力できます。
確定申告のために、通帳の代わりに使用できます。